千夜一夜

文学/Literature語学/Language Study
アルド
アルド

前回はシェヘラザードというアラビア文字のフォントを紹介しました。

ミライ姐
ミライ姐

千夜一夜物語(アラビアンナイト)に登場する語り手の女性の名前ね。1001日間,毎晩おもしろい話を王に語ったのね。

塾生
塾生

千一夜ならわかりますが,千夜一夜とは独特な言い方ですね。

アルド
アルド

題名をアラビア語でこう言います。

ألف ليلة وليلة‎
アルフ・ライラ・ワ・ライラ

アルド
アルド

アルフは「千」,ライラが「夜」,ワは「と」の意味です。

ミライ姐
ミライ姐

直訳すると「千夜と一夜」なのね。

アルド
アルド

アラビア語は数の数え方が大変です。例えばアラビア語の文章語で「何個の何々」という言い方は,現地では中学校で学びます。

ミライ姐
ミライ姐

日本では小学校で「1羽のうさぎ」とか「1さおのタンス」のような表現を学ぶわよ。

塾生
塾生

「個」「つ」で答えると怒られます。

ミライ姐
ミライ姐

数の数え方についてはフランス語の「4かける20たす12」,中国語の「100とんで1」,ドイツ語の「305たす40」など様々なルールがあったわね。

アルド
アルド

アラビア語はそれ以上の難易度です。メジャー言語の中でも難しい数え方をします。詳しくはいずれ

ミライ姐
ミライ姐

アラビアンナイト風の中断の仕方ね。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント