ロシア語反切表(第4話)

語学/Language Study
ミライ姐
ミライ姐

ロシア語反切表は連載シリーズです。各話へのアクセスはこちら(第1話第2話第3話,第4話,第5話第6話第7話)からどうぞ。反切表のダウンロードはこちらから右クリックで保存ください。

アルド
アルド

反切表にはアクセント記号が付いている箇所があります。アクセントが脱落すると全然違う音に聞こえるので,反切表ではアクセント記号付きで表記しています。

ミライ姐
ミライ姐

厳密にいえば,ほとんどの文字はアクセントがないと曖昧な音に変わるのよね。その中でも,日本人にとって明らかに異なって聞こえるのは2パターンあるわよ。

アルド
アルド

1つ目のパターンは,アクセントのないоがアになることです。例えばмолоко(ミルク)はкоにアクセントがあるので,モロコーではなくマラコーが標準的な発音となります。

ミライ姐
ミライ姐

方言によってはモロコーもありうるから,必ずしも間違いではないそうですけどね。ちなみにウクライナ語ではмолоко(モロコー)で,ベラルーシ語ではмалако(マラコー)だそうで……覚えるのタイヘン〜

アルド
アルド

2つ目のパターンは,アクセントのある母音よりも前にあるя(ヤ)とе(イェ)は弱いイになることです。例えばЯпония(日本)はпоにアクセントがあるので,ヤポーニャじゃなくてイポーニャと発音します。

塾生
塾生

同じくрека(川)はкаにアクセントがあるので,リェカーではなく,リカーと発音するんですね。

ミライ姐
ミライ姐

ロシア語はアクセントを間違えると,文法的に別の意味になったり,存在しない単語とみなされて無視されるので注意が必要ね。

アルド
アルド

文法的なことは機会があれば別途説明します。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント