日本人は抽象化がお好き(韓国人は漢字を学べ・第6話)

国語に強くなれ/Japanese Booster韓国人は漢字を学べ/Kanji for Korean
単語학점
漢字学点
ローマ字表記hak jeom
発音カナハッチョム
日本語訳(履修の)単位
アルド
アルド

学校では授業を受けて,試験に合格しなければなりません。どれだけの授業に合格したかを数値化したものを,日本語では「単位」と呼びます。噂によると京都大学では天から降ってきて,大阪大学では簀巻きにされて大阪湾に沈められているそうです。

塾生
塾生

ブラック寺子屋は単位を取りやすいのですか? 何単位で卒業ですか?

アルド
アルド

大阪大学よりも厳しいです。そして,一生勉強です。

ミライ姐
ミライ姐

単位って,単位名らしくない名前ね。高校で初めて聞いた時は,キログラムやマイルなのかと思ったわ。抽象的で,他にも意味がある単語を,よりによって学校に持ち込むとはおかしいわよね。

アルド
アルド

単位とは,元々仏教用語です。禅寺で修行僧1人に与えられる1畳のスペースを「単」「単位」と呼びます。そこから転じて,一区切りの意味になりました。

塾生
塾生

起きて半畳,寝て一畳。

アルド
アルド

よくご存知で。合格した授業数を「単位」というのが,教育機関でもある寺院発祥というのも興味深いですね。

ミライ姐
ミライ姐

ちなみに,韓国でも禅宗は一大勢力ですが,韓国語では単位ではなく「学点」といいます。

塾生
塾生

学点……具体的でわかりやすい。

アルド
アルド

外国語を学ぶと,新たな概念に触れることができます。単位と呼んでいたものが,学点という新たな単語で具体的に表現できると知った瞬間,私は韓国語を勉強していてよかったと思ったものです。

ミライ姐
ミライ姐

さて,ここで発音のポイントです。今回は3つのポイントがあります。まずは1つ目。学(ガク)のように日本語の音読みでクで終わる漢字は,韓国語でもkで終わります。

アルド
アルド

このkは母音がつかないので,「ハク」ではなく「小さいッ」を入れて……「ハッ」のつもりで発音しましょう。

ミライ姐
ミライ姐

学校というつもりで,「がっ」で止めると,ちょうどkの発音になります。

アルド
アルド

なお,日本語の音読みで「カ行」「ガ行」になるものは,韓国語ではhの発音になる場合が多いです。

ミライ姐
ミライ姐

2つ目のポイントです。日本語の音読みで「ン」で終わるものは,愛人人事の「人/인/in」のように韓国語でもnとなることが多いのですが,一部は「点/점/jeom」のようにmで終わります。

アルド
アルド

末尾がmの場合は,唇を閉じて「ン」といいます。末尾がnかmかは,平安時代の日本語では区別されていました。例えば漢数字の三は元々samとして日本語に入ってきましたが,現在でも「三位一体/さんみいったい」のような発音が残っています。

塾生
塾生

「さんい」ではなく,「さむ」と「い」で「さんみ」ですね。

ミライ姐
ミライ姐

3つ目のポイントはeoの発音です。口をやや開いて「オ」と言います。似たような発音に,唇を丸める「オ」があり,区別する必要があります。

アルド
アルド

韓国語の母音の発音については,こちらもご覧ください。

コメント