片道か往復かは区別するけど,語形変化はもっと手抜きで覚えよう

ロシア語検定3級への道/Russian Exam語学の練習用紙/Language Practice Sheet
アルド
アルド

前回,ロシア語の移動の動詞を手抜きで覚える方法について話しました。

ミライ姐
ミライ姐

非過去形の2人称単数だけを覚えて,あとは不規則なところだけを覚えればよかったのよね。

アルド
アルド

ところで……ロシア語検定3級は,基本的にロシア語を書かせる問題です。

ミライ姐
ミライ姐

聴取が3択問題であること以外は,すべて語形変化や日本語訳を書かせる問題よね。

塾生
塾生

つまり,ロシア語が分からなければ,何も書けないのですね。

アルド
アルド

ロシア語で書く……のですが,比較級の文法問題5問以外はアクセント記号を書く必要はありません。

塾生
塾生

一般的なロシア語の文章も,アクセント記号は書かれていません。

ミライ姐
ミライ姐

それどころかёの点まで省略することも多いわよね。

アルド
アルド

さて,聴取や朗読の問題では正しいアクセント位置の知識が必要ですが,文法問題は比較級以外,アクセント位置があやふやでも何とかなります。

塾生
塾生

比較級はアクセント位置を含めて丸暗記……

ミライ姐
ミライ姐

アクセント位置を無視すれば,移動の動詞の語形変化はもっと手抜きで覚えられるのね。というわけで,もっと手抜きな変化表を公開します。ダウンロードはこちらから。右クリックで保存してください。

アルド
アルド

ただし,命令形は非過去形3人称複数の語幹と,1人称単数のアクセント位置から導くので注意が必要ですが……

ミライ姐
ミライ姐

そういえば,命令形の作り方って,まだ説明してないんじゃない?

アルド
アルド

そうでしたか。それでは次回説明しましょう。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント