片道か往復かは区別するけど,語形変化は手抜きで覚えよう

ロシア語検定3級への道/Russian Exam語学の練習用紙/Language Practice Sheet
アルド
アルド

ロシア語検定3級では移動の動詞が問われ,当ブラック寺子屋でも変化表練習用紙を公開しています。

塾生
塾生

全部を覚えるのは面倒だなあ。

アルド
アルド

過去形はごく一部を除き規則的です。非過去形は一部を除き2人称単数が分かれば,3人称単数,1人称複数,2人称複数の変化形とアクセント位置が自動的に決まります。

塾生
塾生

思ったより単純そうですね。

アルド
アルド

さらに,非過去形1人称単数と3人称複数が分かれば,命令形も自動的に決まります。

ミライ姐
ミライ姐

非過去形2人称単数はどうしても覚えなければならないのね。

アルド
アルド

そうですね。しかしパターンは2通りです。語尾は-ешь(アクセントがある場合は-ёшь)か-ишьのどちらかになります。

塾生
塾生

どちらの語尾になるかは覚えなければならないのですね。

アルド
アルド

原形の語尾が-итьの場合は,ほとんどが-ишь型の変化になります。逆に,原形の語尾が-ить以外の場合は,大部分が-ешь型の変化になります。よく使われる動詞ほど,例外的な変化になります。

塾生
塾生

意外と簡単そうだなあ。

アルド
アルド

ロシア語検定3級の文法問題では,原形は問題文で与えられています。とりあえずは,全ての動詞の非過去形2人称単数と,個々の動詞の不規則な箇所だけを重点的に覚えるとよいでしょう。

ミライ姐
ミライ姐

というわけで,不規則箇所だけを記載した手抜き版の変化表を公開します。ダウンロードはこちらから。右クリックで保存してください。

コメント