モナコとミュンヘン

語学/Language Study
アルド
アルド

私はイタリア語を専門にしそこねた理系の人間です。今でもイタリア語は好きな外国語のひとつです。

ミライ姐
ミライ姐

動詞活用表までオリジナルだものね。

アルド
アルド

さて,国名や都市名などは現地語と外国語で異なる場合があります。

塾生
塾生

例えばイタリアは英語ではイタリーですね。

アルド
アルド

ドイツにあるミュンヘン(München)は有名な都市ですね。実はミュンヘンのことをイタリア語ではMonacoと言います。

ミライ姐
ミライ姐

イタリアのほぼ隣にモナコ公国があるわよね。

アルド
アルド

モナコ公国のことも,イタリア語ではMonacoといいます。

ミライ姐
ミライ姐

どうして同じ名前になったの?

アルド
アルド

モナコ公国は,ギリシャ神話に登場する神殿にちなんで,ギリシャ語で一軒家を意味するモノイコス(μόνοικος)から名付けられました。

塾生
塾生

モノイコスがモナコになったのですね。

アルド
アルド

一方,ドイツのミュンヘンは修道士を意味するメンヒ(Mönch)が語源です。実はイタリア語で修道士を表す単語が,小文字で始まるmonacoであり,これがミュンヘンのイタリア語名に転用されたのです。

塾生
塾生

なるほど……でもやっぱり混乱するなあ。

アルド
アルド

ミュンヘンの場合は「バイエルンの」という説明を付してMonaco di Bavieraと言う事が多いですね。また,都市名由来の形容詞は別々になります。

「ミュンヘンの」「ミュンヘン人」

男性形女性形
単数形monachese
複数形monachesi

「モナコ公国の」「モナコ国民」

男性形女性形
単数形monegascomonegasca
複数形monegaschimonegasche
ミライ姐
ミライ姐

都市名由来の形容詞は,ヨーロッパの多くの言語にあるけど厄介よね。

アルド
アルド

様々なパターンがあり,覚えるのが大変ですね。フランスではクイズのネタになるという話を聞いたことがあります。機会があれば少しずつ紹介していきましょう。

コメント