スペイン語検定5級

語学/Language Study
アルド
アルド

私はスペイン語技能検定試験5級の合格者です。

ミライ姐
ミライ姐

アルドさんは語学の検定試験で「最低でない級」の全言語制覇を目指しているのね。2019年8月時点で英検2級,イタリア語検定4級ドイツ語検定4級,ハングル検定4級,HSK(中国語)3級,フランス語検定4級,スペイン語検定5級に合格とは,変わってるわね。

アルド
アルド

このスペイン語検定,少しずつ勉強はしていましたが,本気で勉強モードに突入したのは1週間前でした。ちなみに,試験地である金沢までの新幹線の切符は,1か月前に予約していましたが。

ミライ姐
ミライ姐

ハングル検定の時は高校時代から勉強していた分の積み上げもあるけど,韓国歌謡曲をひたすら聞いていただけで,本気で試験勉強したのは5時間って言ってたわよね。

アルド
アルド

ハングルは積み重ねですが,スペイン語についてはすでにイタリア語とフランス語の知識があるので,似ていて勉強しやすかったです。

ミライ姐
ミライ姐

動詞の活用と,単語さえ覚えれば,あとはイタリア語とフランス語の知識を流用……多言語になるほど楽になるみたいね。

アルド
アルド

私は高校時代,英語の実力は学年3位だったらしいのですが,英単語を地道に覚えるのが嫌いで,大阪外国語大学に行くのを諦めました。表向きは,大阪が遠いからという理由ですが。今回のスペイン語検定も単語の暗記は手を抜いていて,和訳問題はわからない単語だらけで完全白紙でした。

ミライ姐
ミライ姐

それでも総合点で合格。最初から捨てていたとすれば,ものすごい作戦だね。

アルド
アルド

ちなみに,スペイン語検定は問題用紙と解答用紙が一体化されていて,問題は持ち帰れないし,解答も公表されません。勉強のペースメーカーとして使うには不向きかもしれないのでご了承ください。

ミライ姐
ミライ姐

最後に,なぜか3級の受験者と同じ会場だったそうです。5級のリスニング問題を,3級の受験者も聞くって,なんかおかしいですよね。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント