革命でございます

名言/Famous Phrase語学/Language Study
アルド
アルド

前回はルイ14世をとりあげたので,今回はルイ16世の会話を紹介しましょう。

ミライ姐
ミライ姐

1789年7月14日,火曜日の夜。パリのバスティーユ牢獄が襲撃されました。フランス革命の始まりです。ルイ16世が侍従に状況を聞きました。

通行人A
通行人A

C’est une révolte?
それは暴動か?

通行人B
通行人B

Non sire, ce n’est pas une révolte, c’est une révolution.
いいえ陛下,これは暴動ではありません,革命でございます。

アルド
アルド

セテュン・レヴォールッ?
ノン・スィール,セネパ・ユンレヴォールッ,セテュン・レヴォルシオン。

ミライ姐
ミライ姐

当時のフランスは,行き詰まっていたのね。

アルド
アルド

アンシャン・レジーム(旧制度)という身分制度に不満を持った人々が,革命を起こしたのは必然でしょう。まあ,そのような社会状況はどこの国にもありましたが。

寺子屋「図南之翼」(School, the Aspiration)

コメント