イタリア語の規則動詞(第1話: -are)

イタリア語動詞変化表/Italian Verb
ミライ姐
ミライ姐

このコンテンツには新バージョンがあります。このページは残しますが,ダウンロードコンテンツにつきましては新バージョンでの提供とさせていただきます。

アルド
アルド

イタリア語の動詞活用を少しずつ見ていきましょう。まずは基本となる規則変化の-are形です。

ミライ姐
ミライ姐

代表例としてamare(愛する)の変化型を見てみましょう。変化する箇所は赤字にしてあります。上級レベルの箇所は網掛けにしました。アクセントが「後ろから3番目の母音」にあるものは水色で着色しています。

アルド
アルド

複合時制はこの表には含んでいません。複合時制の作り方と,助動詞のavereまたはessereの活用形は近々取り上げます。この表ではどちらの助動詞を取るかをavまたはesで表示しています。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント