サクラマスのように

富山/Toyama
アルド
アルド

激動の2021年も終わります。

ミライ姐
ミライ姐

アルドさん,1年間毎日ブログ更新お疲れさまです。

アルド
アルド

大変でしたが充実した1年でした。2022年は毎日更新ではなく,少々更新頻度を落とそうかと思いますが,お勉強に有益な情報は都度お届けしたいと思います。

塾生
塾生

大晦日には何をしますか?

アルド
アルド

基本的には家族・親戚集まっての宴会ですね。

ミライ姐
ミライ姐

大晦日には何を食べるの?

アルド
アルド

おせち料理ですね。

ミライ姐
ミライ姐

えっ?

アルド
アルド

どうかしましたか?

ミライ姐
ミライ姐

おせち料理って,年が明けてから食べるものよね。

アルド
アルド

新潟県以北では,大晦日におせち料理を食べる家庭も多いようです。もちろん,正月に火を使わない,家事から解放するという考えで,正月に食べるのが主流であることも承知しています。

塾生
塾生

なぜ地域差が生じているのですか?

アルド
アルド

新しい年を「迎える」祝いか,「迎えた」祝いかの違いですね。そもそも,どんな料理で祝うかといったことさえ,地域差はあります。例えば雑煮も,地域によって具材や味付けなどは様々ですよね。

ミライ姐
ミライ姐

そういえば,年取り魚も地域によって異なるわね。

アルド
アルド

東日本では鮭(サケ),西日本では鰤(ブリ)が主流のようです。

塾生
塾生

なぜですか?

アルド
アルド

サケは「栄える」のダジャレという説があります。ブリは出世魚なので縁起がよいのです。

ミライ姐
ミライ姐

ダジャレなの?

アルド
アルド

伝統的なおせち料理の多くもダジャレですよ。鯛(タイ)は「めでタイ」に,昆布は「よろコブ」……

ミライ姐
ミライ姐

ところで,アルドさんが大晦日に特別に食べるものは何?

アルド
アルド

鱒(マス)寿司です。

ミライ姐
ミライ姐

アルドさんは元富山県民だけど,ブリではなくマスなのね。

アルド
アルド

富山市の神通(じんづう)川周辺では,古くからサクラマスを使った鱒寿司が作られていました。

ミライ姐
ミライ姐

富山名物ね。

塾生
塾生

マスも縁起のよい魚なのですか?

アルド
アルド

生まれたときは「ヤマメ」と呼ばれています。

ミライ姐
ミライ姐

釣りで人気の魚よね。

アルド
アルド

ヤマメの中でも小さな個体は,川では競争に勝てないため海に出ていきます。

塾生
塾生

まさか,大海原で大きく育って……

アルド
アルド

そうです。サクラマスとして川に帰ってくるのです。

ミライ姐
ミライ姐

小さかったヤマメが,川に残ったヤマメよりも大きくなって帰ってくるのね。

塾生
塾生

すごい!

アルド
アルド

この話を聞いてから,私はほぼ毎年大晦日に鱒寿司を食べるようになりました。まあ,糸魚川で取り扱っているお店は限られますので,おにぎりサイズだった年もあるのですが。

ミライ姐
ミライ姐

いますぐコンビニに鱒寿司のおにぎりを買いに行こう!

アルド
アルド

2022年もよろしくお願いいたします。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント