源氏物語の和歌を現代風に(第37話・横笛)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第37巻の横笛(よこぶえ)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』横笛より
笛竹に吹き寄る風のことならば末の世長きねに伝へなむ

ミライ姐
ミライ姐

ふえたけに・ふきよるかぜの・ことならば・よのすえながき・ねにつたえなん

アルド
アルド

(アルド訳)
君でなく本当の子にこの笛の音色を伝え残してほしい

塾生
塾生

なるほど。

コメント