源氏物語の和歌を現代風に(第26話・常夏)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第26巻の常夏(とこなつ)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』常夏より
草若み常陸の浦のいかが崎いかであひ見む田子の浦波

ミライ姐
ミライ姐

くさわかみ・ひたちのうらの・いかがさき・いかであいみん・たごのうらなみ

アルド
アルド

(アルド訳)
常陸浦いかが岬から田子の浦田舎者でもお会いしたいの

塾生
塾生

なるほど。

コメント