源氏物語の和歌を現代風に(第12話・須磨)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第12巻の須磨(すま)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』須磨より
逢ふ瀬なきなみだの川に沈みしや流るるみをのはじめなりけむ

ミライ姐
ミライ姐

おうせなき・なみだのかわに・しずみしや・ながるるみおの・はじめなりけん

アルド
アルド

(アルド訳)
逢えなくて流す涙の川におぼれ今さすらいの旅を始はじめる

塾生
塾生

なるほど。

コメント