源氏物語の和歌を現代風に(第5話・若紫)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第5巻の若紫(わかむらさき)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』若紫より
かこつべきゆゑを知らねばおぼつかないかなる草のゆかりなるらむ

ミライ姐
ミライ姐

かこつべき・ゆえおしらねば・おぼつかな・いかなるくさの・ゆかりなるらん

アルド
アルド

(アルド訳)
何言うのなんであたしに手を出すの誰の代わりにするつもりなの

塾生
塾生

なるほど。

コメント