嗚呼玲瓏の

富山/Toyama
アルド
アルド

先日は寮歌の話をしましたが,実は前身の旧制高校の校歌には,学生時代の私が知らなかった事実がありました。

ミライ姐
ミライ姐

旧制高校の校歌を歌う機会は,そんなにないだろうけど。

アルド
アルド

実は旧制高校の校歌『嗚呼玲瓏の』の作詞が,我が糸魚川の相馬御風だったのです。前身校とはいえ卒業して10年目にして知った事実です。

ミライ姐
ミライ姐

相馬御風は日本中の校歌を作詞しているから,不思議ではないわよ。

アルド
アルド

当時の学生がたたき台となる歌詞を,糸魚川に帰っていた相馬御風に持っていき,校歌の作詞を依頼したそうです。そのたたき台の歌詞も優れていたので,相馬御風の薦めで第二校歌となったとか。

塾生
塾生

当時の学生の文才,すごいなあ。

アルド
アルド

「玲瓏」とは,玉などが透き通るように美しい様を表します。私の母校である(新生)糸魚川高校の校歌にも「玲瓏」という単語があり,私は気に入っています。

ミライ姐
ミライ姐

相馬御風の校歌だけでも,論文が書けるほどの量よね。

アルド
アルド

相馬御風は糸魚川の誇りです。

寺子屋「図南之翼」(L’Académie d’Aspiration)

コメント