源氏物語の和歌を現代風に(第53話・手習)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第53巻の手習(てならい)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』手習より
身を投げし涙の川の早き瀬をしがらみかけて誰かとどめし

ミライ姐
ミライ姐

みおなげし・なみだのかわの・はやきせお・しがらみかけて・たれかとどめし

アルド
アルド

(アルド訳)
悲しくて身を投げたのに助かった誰が柵して止めたのだろう

塾生
塾生

なるほど。

コメント