源氏物語の和歌を現代風に(第49話・宿木)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第49巻の宿木(やどりぎ)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』宿木より
山里の松の蔭にもかくばかり身にしむ秋の風はなかりき

ミライ姐
ミライ姐

やまざとの・まつのかげにも・かくばかり・みにしむあきの・かぜわなかりき

アルド
アルド

(アルド訳)
さびしいよわびしい山の住まいにも吹いたことない身にしみる風

塾生
塾生

なるほど。

コメント