源氏物語の和歌を現代風に(第48話・早蕨)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第48巻の早蕨(さわらび)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』早蕨より
見る人にかこと寄せける花の枝を心してこそ折るべかりけれ

ミライ姐
ミライ姐

みるひとに・かことよせける・はなのえお・こころしてこそ・おるべかりけれ

アルド
アルド

(アルド訳)
花を見ているだけなのに言いがかりだったらマジで折ればよかった

塾生
塾生

なるほど。

コメント