源氏物語の和歌を現代風に(第41話・幻)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第41巻の幻(まぼろし)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』幻より
植ゑて見し花のあるじもなき宿に知らず顔にて来ゐる鶯

ミライ姐
ミライ姐

うえてみし・はなのあるじも・なきやどに・しらずかおにて・きいるうぐいす

アルド
アルド

(アルド訳)
紅梅を植えた主のなき家にそれとは知らずうぐいすは鳴く

塾生
塾生

なるほど。

コメント