源氏物語の和歌を現代風に(第35話・若菜下)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第35巻の若菜下(わかな・げ)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』若菜下より
恋ひわぶる人のかたみと手ならせばなれよ何とて鳴く音なるらむ

ミライ姐
ミライ姐

こいわぶる・ひとのかたみと・てならせば・なれよなにとて・なくねなるらん

アルド
アルド

(アルド訳)
あの人の代わりに飼った猫鳴けば切ない声に恋しさつのる

塾生
塾生

なるほど。

コメント