源氏物語の和歌を現代風に(第34話・若菜上)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第34巻の若菜上(わかな・じょう)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』若菜上より
よそに見て折らぬ嘆きはしげれどもなごり悲しき花の夕かげ

ミライ姐
ミライ姐

よそにみて・おらぬなげきわ・しげれども・なごりかなしき・はなのゆうかげ

アルド
アルド

(アルド訳)
遠くから眺めるだけで触れられぬ君を思えばただ悲しくて

塾生
塾生

なるほど。

コメント