源氏物語の和歌を現代風に(第22話・玉鬘)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第22巻の玉鬘(たまかずら)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』玉鬘より
君にもし心たがはば松浦なる鏡の神をかけて誓はむ

ミライ姐
ミライ姐

きみにもし・こころたがわば・まつらなる・かがみのかみお・かけてちかわん

アルド
アルド

(アルド訳)
君に対し心変わりがもしあれば罰を受けよう神に誓って

塾生
塾生

なるほど。

コメント