源氏物語の和歌を現代風に(第19話・薄雲)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第19巻の薄雲(うすぐも)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』薄雲より
雪深み深山の道は晴れずともなほふみ通へ跡絶えずして

ミライ姐
ミライ姐

ゆきふかみ・みやまのみちわ・はれずとも・なおふみかよえ・あとたえずして

アルド
アルド

(アルド訳)
雪深く山への道が途絶えても都の便り続いてほしい

塾生
塾生

なるほど。

コメント