源氏物語の和歌を現代風に(第18話・松風)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第18巻の松風(まつかぜ)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』松風より
ふる里に見し世の友を恋ひわびてさへづることを誰か分くらむ

ミライ姐
ミライ姐

ふるさとに・みしよのともお・こいわびて・さえずることお・たれかわくらん

アルド
アルド

(アルド訳)
琴の音を聞き分ける人いない今ただ懐かしい故郷の人

塾生
塾生

なるほど。

コメント