源氏物語の和歌を現代風に(第10話・賢木)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第10巻の賢木(さかき)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』賢木より
逢ふことのかたきを今日に限らずは今いく世をかなげきつつ経む

ミライ姐
ミライ姐

おうことの・かたきおきょうに・かぎらずわ・いまいくよおか・なげきつつへん

アルド
アルド

(アルド訳)
逢うことのできぬ宿命続くなら来世でもっと思い続ける

塾生
塾生

なるほど。

コメント