源氏物語の和歌を現代風に(第8話・花宴)

和歌・短歌/Japanese Poem
ミライ姐
ミライ姐

源氏物語の和歌を現代風にアレンジするシリーズ。本日は第8巻の花宴(はなのえん)から,こちらの短歌を紹介します。

通行人A
通行人A

『源氏物語』花宴より
梓弓いるさの山にまどふかなほの見し月のかげや見ゆると

ミライ姐
ミライ姐

あずさゆみ・いるさのやまに・まどうかな・ほのみしつきの・かげやみゆると

アルド
アルド

(アルド訳)
あの夜に見かけたひとにもう一度逢いたく今日もさまよい歩く

塾生
塾生

なるほど。

コメント